未分類

2012年6月5日 at 8:35 PM

海外レンタルサーバーhostmonsterでFFFTPを使用したFTP転送

自分のパソコンで作成したページをWebに反映させるには、先に説明したcPanel上のFile Managerを使用した方法以外にもFTPによるファイル転送が可能です。

1.cPanelの画面を表示します。

File Manager

2.「FTP Accounts」アイコンを押します。

FTP

3.「Add FTP Account」に必要事項を登録します。

・Login:FTPユーザ名
・Password:パスワード

・Directory:ホームディレクトリ。
 「public_html/FTPユーザ名」を指定しておきましょう

・Quota:FTPユーザに割り当てる使用可能ディスク容量。自分しか使用しなければ
 「Unlimited」でよいでしょう。

「Directory」はFTPでログインした際の現在位置になります。管理者ユーザであれば「public_html/」(/home2/ユーザ名/public_html/)を指定しておくといいですが、サーバ管理上は「public_html/FTPユーザ名」(/home2/ユーザ名/public_html/FTPユーザ名)にしておいたほうが後々サイトを何個も立てたいときにも便利です。

FTP

4.「Create FTP Account」ボタンを押すと、FTPユーザが作成されます。

FTP

5.「FTP Accounts」を終了し、「File Manager」をみてみると、作成したFTPユーザ名でフォルダが作成されたのがわかります。

FTP

6.ファイル転送ツール「FFFTP」を起動します。FFFTPの説明・導入方法は省きます

FFFTP

7.FFFTPのメニューより「接続」-「ホストの設定」-「新規ホスト」を選択し、以下を入力します。

・ホストの設定名:わかりやすい名前
・ホスト名:ドメイン名
・ユーザ名:FTPユーザ名
・パスワード:FTPユーザのパスワード
・ローカルの初期フォルダ:FTPログインしたときの、パソコン側の現在位置

FFFTP

8.FFFTPにて、作成した「新規ホスト設定」で接続を行います。うまく接続できましたでしょうか?

作成した直後はサーバ側のフォルダ(/home2/ユーザ名/public_html/FTPユーザ名/)には何も入っておりません。CGIを格納するディレクトリの「cgi-bin」ディレクトリやトップページとして「index.html」を作成しておくと便利です。

「index.html」を現在フォルダ(/home2/ユーザ名/public_html/FTPユーザ名/)に反映した場合、ブラウザでアクセスする場合は「http://ドメイン名/FTPユーザ名/index.html」になります。

FFFTP

【後日修正】とここまで書いておきながら申し訳ないのですが、hostmonsterのサーバにおいてFTPソフトにFFFTPを使用すると色々諸問題が発生いたしましたFileZillaを代わりに用いるとよいようです。

2 Comments

  1. Pingback: 海外レンタルサーバーhostmonsterでファイル操作 ~cPanel FileManagerの使い方 | アフィリエイト収入

  2. Pingback: レンタルサーバーhostmonsterにおいて、FFFTPでのファイル転送に失敗する | アフィリエイト収入

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!