B-CAS アングラ 動画・ムービー・放送

2012年6月24日 at 3:16 PM

NHK料金を不払いで通すには?

NHKの集金が来たらいつも「テレビ無い」で追い返しててずっとNHK未契約。 
で、アレしたB-CASが4枚手元にあり、CSアンテナが欲しくなった。 
でもCSアンテナつけるとソッコーでNHKが「テレビあるでしょ(ドャッ」と来るらしいから、迷ってる。 
外から見えないようにCSアンテナつける方法ないかなぁ

自宅を訪問する集金人のほとんどは「地域スタッフ」と呼ばれています。この人たちはNHKの職員ではなく業務委託された個人委託事業者です。
主な仕事は

・ 受信契約の手続き
・ 地上契約から衛星契約への変更手続き 
・ 受信料の集金 
・ 番組、BSデジタル放送のPR
・ お客様の意向収集などの契約開発に付随する業務等

となっていました。では待遇はどうでしょうか?
月給25万~40万で歩合制。年2回の報奨金あり。しかし、有給休暇・健康保険・雇用保険・厚生年金などは無いらしいです。
また、ある現役の地域スタッフのホームページによると、NHK正規職員からの電話による叱責、厳しいノルマ、職員が気に入らなければ即クビ(解約)となるようです。

NHKは平成20年10月から訪問集金の制度を廃止しました。9月までは受信契約総数の約2割(500万件)が訪問集金を選択していました。しかし支払い方法は口座振替やクレジットカード等に統一になりました。

NHKのホームページによると次のような方針のようです。

・法人委託会社や不動産会社など外部委託の運用を拡充し、新たな契約収納活動を行う。
・訪問集金廃止に伴い、訪問集金支払から継続振込支払になった方が未納状態にならないよう、電話による入金依頼対策を実施。 
・ケーブルテレビ事業者等による契約取次の促進。
・平成24年までに2400人の地域スタッフを1200人削減する。
・1200人の地域スタッフは訪問集金の業務から開放されるので契約取次等の業務に振り向ける。

訪問集金が廃止されたからとはいえ、集金人は依然存在します。外部委託された何らかの業者か地域スタッフが未払い者や未契約者に対して集金にくる形になっております。

そこでおすすめするのが、スカパーマルチアンテナです。 本来はNHKと関係ないスカパーHD用のアンテナですが BS/CSも受信できてしまうというスグレモノです。

BS/CS110はやや受信レベル低いですがデジタルの場合レベルが足りてさえいれば画質は関係ありません。
雪雲や夕立の雲などが真上に来るとドロップすることはありますが、反射板ひとつに受信部2つついており、一つのアンテナで反射による焦点が2つもてるように工夫されているのであまり気にならないでしょう。

参考)スカパーSP-AM400M

ちなみに、本来はテレビを置いても受信料を払う義務はなく、 アンテナつないで、受信可能な状態になり初めて支払い義務が生じます
ですから、DVDやゲーム専用、監視カメラのモニタでも 一切支払い義務は生じません。

集金人がきても、bs/cs、地上波もつないでなく、スカパー専用と 言い張れば、そのまま帰って行く「べき」です。 ごねるようならその場で本社に電話確認する!と言い出しましょう。

またケータイのワンセグでテレビを見ているだろ?話を切り出されることもありますが、チューナーがついていないiPnoneを利用していますといえばそれで終わる「べき」です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!