ニュース

2015年9月13日 at 11:00 AM

酒鬼薔薇聖斗の公式ホームページ「存在の耐えられない透明さ」は本人作成なのか?

酒鬼薔薇聖斗事件|人体切断・解体の描写が生々し過ぎる

酒鬼薔薇聖斗の出所(退院)後の生活は?|生活困窮のため、「絶歌」を出版

 

 

元少年A公式ホームページ 存在の耐えられない透明さ

 

アフィリエイトなどは載せてない、阿部寛のページともちょっと違う個人でも作れそうなサイトになっている。

 

道程 高村光太郎の詩の一節を載せたり、自作の小説、サソリ姿の自撮り、絶歌の宣伝文句も掲載している。

遺族への謝罪の言葉はなく、絶歌にあったような自己陶酔が見られる。

 

 
「少年Aについて知りたければ、この一冊を読めば事足りる」
そう言っても差支えないほどの、究極の「少年A本」です。
 

サソリ

佐川で鍛えたいい体。

さかき

さかきばら

 

 

ややロンドンブーツ淳に似た顔なので、多分本人だろう。

carrier_pigeon_a@yahoo.co.jp

 

 

アクセスしてもとくに回答は得られない。

 

 

もちろん、シャッターを切る際は、

「いいねぇ~キミ、その触覚セクシーだよ」

「今日は一段とヌメってるね」

「そうそう、もっと呼吸孔を目いっぱい拡げて」

と、彼らのモチベーションを上げるための声掛けも忘れてはいけません。

苦行のような日々でしたが、それだけに完成したときの喜びもひとしおでした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!