ニュース

2015年7月22日 at 1:18 AM

山形市死体遺棄事件|パチンカス同士の金の貸し合いトラブルで仲間殺害

2015/7/16、山形市の死体遺棄事件で、上山市鶴脛町 大槻一亮(25)、山形市あさひ町 大宮真緒(25)、同市東青田 樋渡聖弥(25)の3人が、強盗殺人容疑で再逮捕された件。

生活保護

 

殺された山形市東青田 柴田健太さん(当時29)と3人はパチンコ仲間で、いずれも柴田さんから借金をしていた。

2014/10下旬に、柴田さんを樋渡の車に乗せて山形市八森の山林まで移動し、バットや刃物で殺害。現金約5万円とパチンコ店の会員カード数枚の入った財布を奪った。

遺体を遺棄するための穴は事前に掘っていた。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!