ニュース

2015年6月9日 at 10:09 PM

鶴見→新子安間で、優先席でスマホをいじっていた男を注意した寺谷正澄が口論となり刃物で斬りつける

2015/6/9 15:30頃。

 

JR京浜東北線の鶴見<->子安間で、線路に十数人の客が出た事件。

 

3人かけの優先席でスマホをいじっていた会社役員(50)を、「ペースメーカーをしている人が近くにいるかもしれないので」と注意した寺谷正澄(81)。

言うことを聞かないので「スマホをいじってるんじゃないぞ!」と肩を叩いたら、「殴ることはないだろう?」と役員も応戦。そこで無言で

刃渡り17cmの刃物を手持ち荷物の中の紙袋から出し突きつけたところを、たまたま居合わせた鶴見署の警察官(27)に現行犯で取り押さえられた。

 

 

役員は一番車両接続部側。寺谷は真ん中の席に座っていた。

 

寺谷「喧嘩状態になったので、暴力をされないよう紙袋の中の包丁を取り出した」

 

 

客がパニックになり、ドアコックを引いてドアを開けたため、列車は停止。そして線路に客が出た。

 

横須賀線・東海道線が一時運転見合せとなったが16:00に全線再開した。

寺谷

寺谷02

 

見物人「警察官がさすまたや盾で突撃していた。「確保だ!」と声が聞こえていた。担架があったかは知らないけど、手足を抱えられて下ろされていた」

 

 

寺谷は特に抵抗することもなく素直に降ろされた。

 

 

うかつに他人を注意するもんじゃないなぁと思います。自分が苛立って事件起こすとかやりかねないです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!