アダルト

2015年4月24日 at 6:01 PM

雲仙 木花開耶姫神社の「エロ川柳」の投稿募集先はどこなの?

2015/4/21 有吉弘行のダレトク!?

 

 

九州雲仙市 木花開耶姫神社

 

参道に白い札がぶら下げられている。

雲仙

 

「姫のご加護 ありがたや 女房も 今夜は 大ハッスル」

「あの人は口で言うほどできもせず」

「古稀なれど せがれはいまだ 二十才」

「還暦は とうに過ぎたが まだほしが」

「あなかしこ わが一物も 神なるか」

「夫婦喧嘩 あの時ばかりは 仲直り」

「あら太さ モデルはどこの 誰じゃろな」

「珍宝のでかさにまさる二人のきずな」

 

 

ふもとに男根や女陰の石造が祭られている。

 

元禄時代から、子宝・安産・夫婦円満・良縁にご利益があると信仰されてきた。神主はいない。

以前はもっと露骨だったが、ご時勢で俳句のチョイスがソフトになった。

 

 

 

 

雲仙ガイドの佐々木雅久さんによると、ここを訪れた観光客が書いたもので、その中から厳選した句のみが吊るされている。このため、多分勝手に吊るすことはできない。

情報を調べたのですが、エロ俳句の投稿募集先は見当たりませんでした。以前は「雲仙観光協会」に問い合わせば詳しい情報が得られたようですが、現在はホームページも閉鎖されています(雲仙「温泉」観光協会が後継なのか?)。

 

 

雲仙観光協会

住所: 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙320

 

 

もしかしたらとりあえず参拝して勝手に吊るしてしまえば、あまりにも過激なものだけ後でもいでくれるんじゃないかという気がします。

 

 

 

鬼奴「大久保さんのときだからって何で私まで巻き込まれるのかわからない。わたしはそういうの好きではないんです・・・」

 

 

鬼奴「楽しいな チンチンブラブラ ソーセージ」

 

大久保

「奥さんの 茂みの中に なずなかな」

「手を伸ばす 新芽がピクリ 感じてんだろ?」

「土筆かと 手を伸ばしたら オティンティン!」

 

大久保さんの字がやたらと上手くてシュール。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!