ニュース

2014年11月8日 at 3:02 AM

green made Legend|吸ったら死ねる危険ドラッグ

2014/11/5 ytv 【独自】危険ドラッグで2人死亡 神奈川県

 

 

神奈川県では今年9月以降、「green made Legend(グリーン メイド レジェンド)」という危険ドラッグを吸ったとみられる男性2人が死亡していたことがわかった。

捜査関係者によると、先月22日、横浜市の路上に停車中の車内で39歳の男性が運転席にもたれかかるように死亡しているのが見つかった。また、今年9月末 には、茅ヶ崎市の住宅で38歳の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡した。いずれの現場からも「green made Legend」という危険 ドラッグが見つかったという。

この他、この薬物を吸ったことが原因とみられる交通事故も起きていて、警察は成分の鑑定を進めるとともに警戒を強めている。

—–

◆なんで死ぬの?

取締りが厳しくて、違法ラインに引っかからないように改造しまくるから、ただの毒が出来る。

 

 

さらに2014年の薬事法改正によって、持っていたり、買ったり、使ったりすることも禁止されている。しかも、東京都では指定薬物に該当しない薬物であっても、健康被害が出ることが確認されたら「知事指定薬物」として、即座に違法として扱われること になった。

このため確認されるまえに化学式を変えるから、ウィルスのごときスピードで変異していく。

 

 

未知(実験例が乏しい)の危険ドラッグは、ガチものより恐怖なため、その筋の人ほど利用には拒絶を示すものである。

 

 

効果は興奮、意識が飛ぶ、攻撃性増加など様々。

グリーンメイドレジェンドは、「運転席にもたれかかるように」という記述から、心臓を破壊するような動悸があるのではと推測されます。一見ラリれば死ぬのがラクそうに見えますが、記憶がないうちに死ねるとかそういうものは決してなさそうです。

 

 

◆グリーンメイドシリーズ

どうやら合法ハーブβという場所のシリーズもののようです。想像されていた通りに、全然大丈夫ばなかったっぽいです。

ちなみにエロパキとは、「エロ」+「パキシル」の略のようで、性的興奮系にラリることのようです。

マツコが言ってましたが、甘い香りはいやらしい気持ちを駆り立てるそうです。

 

ハーブ情報交換ルーム2 合法ハーブwiki効果・効能まとめ

 

  1. 匿名
    9月 22nd, 2013 @ 1:58 PM

    グリーンメイドシリーズだれか使ってない?
    昔に買っててよかったんだけど、種類が一気に出ててどれがどれだかよくわからん。
    情報求!

  2. 匿名
    9月 22nd, 2013 @ 3:36 PM

    グリーンメイド 良いのはマリアだけ。他のウインター等は上がりも無く弱め。マリアは香りよし効き良しパキエロでした。レポ通りワープが良かったです。

 

  1. 匿名
    9月 27th, 2013 @ 6:44 PM

    グリーンメイドウインターはまったり楽しめる感じかな。
    弱いって言うけど、フィーリングロイヤルだって弱いじゃん。

    エロパキなら断然マリア。
    リキッドのラブも良かったよ。

 

  1. 匿名
    1月 11th, 2014 @ 10:14 PM

    グリーンメイドのいくつか、やばいだろ
    大丈夫なのか?

 

 

 

◆他にもやばいドラッグ一覧

ハートショット

2014/10/17 JNN ◆2週間余りで9人死亡、強力な危険ドラッグ出回る

危険ドラッグが原因で死亡したとみられる人が全国で相次いでいますが、
先月中旬からの2週間余りで、9人が死亡したとみられる強力な危険ドラッグが
出回っていることがわかりました。
警察庁は、吸引すると死亡する可能性があるとして、警戒を強めています。

危険ドラッグの中でも特に危ないとみられるのが、この「ハートショット」です。
警察庁は、危険ドラッグによる事件や事故が相次いだことから、
全国の警察に危険ドラッグを吸引したことが原因で死亡したとみられるケースを
報告するよう求めていました。

その結果、今年1月から先月末までに全国で74人が死亡したとみられることがわかりました。
死亡した74人は、様々な種類の危険ドラッグを吸引したとみられますが、
中でも際だって多かったのが、問題の危険ドラッグ「ハートショット」です。

先月15日に埼玉県で死亡した男性をはじめ、今月1日までの17日間に、
1都4県で9人が「ハートショット」を吸引して死亡したとみられることがわかりました。
2日に1人が死亡している計算です。

9人は20代から50代の男性で、いずれも遺体の近くに使用済みの「ハートショット」の
パッケージが残されていたといいます。

「ハートショット」について危険ドラッグ販売店の常連客は・・・
「死人出てるから、こっち(心臓)にくるみたい。
店の人に聞いても全部捨てたという話もある。
危なすぎて」(危険ドラッグ販売店の常連客)

ハートショットの成分を分析した専門家は・・・
ハートショットブラックの実際の製品から抽出した成分を入れているわけなんですが、
(麻薬と比較して)およそ2倍の非常に強い発光(作用)を認める」
(国立精神・神経医療研究センター 依存性薬物研究室 舩田正彦 室長)

警察庁は、ハートショットを吸引すると死亡する可能性があるとして、厚生労働省に
情報提供するとともに、全国の警察に取締りを強化するよう呼びかけています。

 

 

◆クロコダイル

摂取すると肉体がどんどん壊疽していくという。

その痛みに耐えるために、さらに服用をやむなくされる最悪のドラッグである。

 

DEZINFO.NET Жизнь пары молодых крокодиловых наркоманов

クロコダイルとは-デソモルヒネは2010年からロシアで密造による被害が問題になりはじめているが、理由としてはコデインから簡単・安価に合成できるこ とが挙げられている。コデイン、ヨード、リン酸塩から密造されることは[6]、プソイドエフェドリンからメタンフェタミンを密造する過程に似ているが、デ ソモルヒネはさらにガソリンを使用するなど劣悪な環境で製造されるため、毒物、腐食性がある不純物を含んでいる。ロシアでは密造されたデソモルヒネは「ク ロコダイル」と呼ばれているが、これはヘロインや処方箋なしのコカイン錠の代わりとして使用した結果、皮膚がワニの皮のようにひどく荒れたことからその名 前が付いたと言われている[7]。「クロコダイル」を常習的に使用すると、鎮痛作用が次第になくなり、細胞組織に深刻な破壊をもたらし、静脈炎、壊疽、そ して長期にわたる使用では、手足の切断が必要になる場合もある。細胞組織の破壊から、常習者の平均余命は二年から三年を下回るという

ドラッグ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!