ニュース

2014年9月10日 at 4:52 PM

住所でポン!をパクってアフィリエイト広告貼れば儲かる

住所でポン!とは、一般電話の一覧が登録されているデータベースサイトです。

2ちゃんねるなどで晒し炎上騒動があったときに、実名と大まかな地域から、住所や世帯主(親)を確定するのによく使われます。

 

 

ソース元はハローページのようです。

@dokkano_hino このデータが私に渡ってきた経緯を詳しく言えば、誰かに迷惑がかかるので言えないですが、もとになっているのはハローページでしょうね。

 

 

 

度重なる削除依頼をすべて跳ね除けた奇跡のサイトです。

・レンタルサーバー会社経由での削除依頼に応じず → レンタルサーバー会社から締め出されず

・警察からの削除依頼にも応じず

 

 

・NTTは無反応

@mc_tear10 今度は熊本県警に削除要請されましたがな

 

・Adsenseははがされたが、Admaxに変更

 

 

—-

NTTが無反応なのは、ソースを特定することが確実にはできないからです。「どこぞの名簿会社から買ったんです」としらばっくれて終わりという状況です。

 

 

◆削除フォームを用意したことはあったようだがめんどくさくて止めた

 

削除フォームを用意しました。削除しかできないので、本人確認やCAPTCHAのような面倒なものはありません。

 

https://twitter.com/tottoriloop/status/254765199175872512

—-

 

逆に削除を受けつけてしまうとこのサイトの存在意義がなくなります。

 

 

◆類似サービスは他にもたくさんあるよ?

結局NTTが業者に電話番号簿を許可なく漏らしている&掲載許可出しているから、住所でポン!にも強く言えるわけがない。

 

・ら~くらく電話帳

8800円也。売ってるよ?

 

電話帳図書館

 

 

つくつく住所

 

 

 

◆裏を返せば、このサイトをコピペしても問題ない

住所情報ですので、直接のソースがこのサイトでも根本は「(NTTに)掲載許可を与えた個々人」に権利が存在します。

 

 

リストされている個々人や警察でもこのサイトをつぶせないわけですから、このサイトをコピって量産しても、同じような鉄の心臓があればやりきれる実績は既にあるということになります。

 

 

 

◆スマホ携帯の電話番号から住所・氏名を特定したい

LINEにでも聞けばいいんじゃないかと思いますが、その携帯の電話番号宛に「お届けものなのですが、伝票の住所が不鮮明で読めなくて・・」とでも電話すればいいと思います。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!