B-CAS アングラ 動画・ムービー・放送

2012年6月19日 at 2:03 AM

改造B-CASカード 2038年問題を超える

 

参考)TS録画とVR録画 ~TS抜き PT3/PT2

B-CASカードとは、地デジや衛星放送を受信するための著作権保護に利用されているシステムで、有料放送をタダで視聴できないのは、このカードが信号を受け取って暗号化しているからであります。

2012年5月21日に、このB-CASカードがクラックされ、ICカードリーダーライターがあれば有料放送をタダで2038年まで見ることが出来るよう、自前で書き換え出来ると話題になりました。

そのツールのダウンロードは検挙者が出ているため暫らく出来ないでしょう。

もちろん電磁的記録不正作出・同供用や不正競争防止法違反、民事損害賠償の対象となるため、絶対にやってはいけません

2012/6/19

ちなみにパソコンでは本ツールを早々にウィルスとして認識しダウンロードした瞬間に隔離・削除されてしまうようになりました。随分親切なウィルスとやらですが。検挙されているのは基本的にオークションで改造カードを販売していた人間(オークションサービス業者経由)、及びツールを公開していた人間(プロバイダー経由)ですが、オンラインでの報告機能がついたウィルス対策ソフトが導入されているパソコンでもネット経由でバレるかもしれませんね。またNHKのLANにつないで楽しむ視聴者参加型テレビシステム(NHKネットクラブ?)なども裏で何監視されているか気になります。

既に処女カードでも毒電波と呼ばれる受信料を払わなければ出る嫌がらせの字幕が出ているというケースが報告されているので、IDを変更出来て、毒電波を受けても復活リストア出来る東芝の当たりカードを入手することが重要みたいですね。

 

2012年、台湾からBLACKCASというB-CASカードのクラック版が販売されて以来、上述のように何かと脆弱性が露呈したB-CASカードですが、今度は2038年問題までもクリアしたAmazing-CAS Cardというのが出ているそうです。

B-CASカード

 

もっともらしいホログラム透かし入りの特別仕様で、放送事業者が今のB-CATという暗号化システムを総ざらい回収するような大規模更改をしなければ、半永久的に利用できますというフレコミです。

2 Comments

  1. Pingback: アフィリエイト収入 - TS録画とVR録画 TS抜き~ PT3/PT2

  2. Pingback: アフィリエイト収入 - jpドメイン情報開示の流れへ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!