ニュース

2014年6月18日 at 10:13 AM

三菱重工 8輪装甲車「MAV」 VS 96式 後継装甲車

 

68 名前: パロスペシャル(島根県)投稿日:2014/06/17(火) 21:08:31.16 ID:juqkg20x0 [8/8]
防衛予算で技本が開発中の96式の後継装甲車であるコレと

装甲車01

三菱が自社資金で作ってるコレは全くの別物ということか
装甲車02

 

51 名前: パロスペシャル(島根県)@転載は禁止[] 投稿日:2014/06/17(火) 16:23:47.81 ID:juqkg20x0 [4/8]
>>48
96式には見えんな

前方の大きな傾斜面はボクサーに似てるけど細部は違う

今年度から開発されることになってる96式の後継車両の予想図におおまかには似てる
ただ、これまで陸自の装甲車を設計してきた小松なら分かるけど
戦車専門の三菱がこんな詳細な模型を持ってきたのはなんでだろう

 

 

30 名前: ときめきメモリアル(福岡県)@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/06/17(火) 15:10:56.83 ID:cCpQBWP+0
スラット装甲なんて珍しくもないけどSタンクに装備された当時は軍事機密だったんだぜ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

◆三菱重工 MAVとは?

2014/6/17 東京防衛空港宇宙時評 三菱重工、ユーロサトリで新型装輪装甲車を発表

パリ郊外で16日から開催されている世界最大の陸戦兵器・セキュリティ関連の見本市、ユーロサトリで、三菱重工が8輪装甲車「MAV」(Mitsubishi Armored Vehicle)を発表した。

MAVは同社が陸上自衛隊向けに開発した機動戦闘車の技術を流用し、自社資金で開発を進めているもので、既に試作車輛が開発され社内試験が行われている。

MAVのAPC(装甲兵員輸送)型のサイズは全長8m、全幅2.98m(側面のスラット装甲と反応装甲は含まず)、全高2.2m、空虚重量は18t、戦闘重量は最大28tとなっている。オプションで、側面の後方にかなり厚めの反応装甲、スラット装甲の装着が可能。

地雷・IED対策として、車内にはフローティング・シートが採用され、車体底部にもV字型の増加装甲が装着できる。乗員は車長、操縦手含めて合計11名となっており、車内容積はかなり広い。

エンジンは自社製の4サイクル4気筒、536.4馬力のディーゼルエンジンで、サスペンションには独立懸架のダブル・ウィッシュボーン油圧式、前輪駆動方式を採用している。路上最大速度は100km/hと発表されている。

MAVは派生型も検討されており、APC型よりもキャビン部のルーフを高くした装甲野戦救急車、指揮通信車などが提案されている。また三菱重工では 機動戦闘車、あるいはMAVの派生型として30ミリ機関砲を搭載した歩兵戦闘車型、120mm自走迫撃砲型についても、開発を検討していることが、取材の 結果明らかとなった。

同社の展示ブースでは、戦車用のパワーパック、その構成コンポーネントである液冷4サイクル・ディーゼルエンジン、変速比を最適に制御できる油圧機 械式無段階自動変速操向機(HMT:Hydro-Mechanical Transmission)のMT1200、戦車用の120mm砲弾の自動装填装置などがパネル展示されている。

 

 

 

◆96式 後継装甲車とは?

 

防衛省 平成25年度 政策評価書 要旨

 

○事業の概要

陸上自衛隊の現有96式車輪装甲車の後継として、国際平和協力活動、島しょ部侵攻対処等に伴う各種脅威に対応するため、防護力等の向上を図った装輪装甲車(改)を開発する。

 

 

事業の概要等

○所要経費約47億円(平成26年度概算要求額。後年負担額を含む。試作総経費約47億円)

○事業実施の時期平成26年度から平成28年度まで試作を実施し、平成28年度から平成30年度まで技術試験及び実用試験を実施する予定である。

 

 

96式装甲車

96式

 

平成30年に完成予定。あくまで各種脅威下での戦闘支援やPKO任務にあたる車両部隊の護衛用。

 

96式装輪装甲車は、障害物を突破する際に車輪が大きく損傷・パンクし、補給体系に重大な影響を及ぼしたという事例も報告されており、後継では不整地突破能力を大幅強化してくるとみられる。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!