萌え

2013年11月30日 at 1:16 AM

Google先生に広告を出して彼女を募集してみたら本当に5人からアクセスあって付き合えた

2013/1/23 razokulover publog 2年付き合った彼女と別れたのでGoogleAdwordsで彼女を募集してみる

 

 

本当に募集してみた人のストーリー。

わからないことはGoogle先生に相談しろを体現している。

 

 

 

◆きっかけ

2年付き合った恋人と別れた。今もTwitterでやりとりしているがなんか違う。

 

 

——-

やっぱりGoogle先生

わからないことがあったらGoogle先生に聞くように教わったゆとり世代なので、Googleでコシコシ検索していると、こんな記事に遭遇!

「google adwordsに彼女募集の広告を出してみた。」

「これだっっっ」

Google先生ありがとう。

彼女01

——

とりあえずアフィ(自分自身がサービスを提供しないサイトへの誘導はNG)に繋がらなければ、広告の削除はされないらしい。

 

 

 

Googleアドワーズの、一定期間無料(最大5000円迄)などのクーポン券(プロモーションコード)は、Googleウェブマスターツールなどのサービスを利用していると届く。もし持っていない人はヤフオクで500円くらいで売っているので購入するとよい。

 

 

 

◆彼女を作りたいというか人と話したかったので

属性を自身の職業と同じ「エンジニア」に絞って募集されてます。相手の年齢層も絞ることが出来るので、自分と同じくらいの年齢の人を選べる。

その判断は、Googleがブラウザー上のサードパーティーキャッシュなどを自動的に解析して行う。

例えば、「嵐」「櫻井」「今旬リップクリーム」・・・などブラウザーの閲覧履歴から、閲覧者の「もしかして・・・ですか?」的な情報を解析する。

 

 

探偵以上なGoogle先生。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!