アングラ ニュース

2013年9月17日 at 12:52 PM

外面だけがよい 素行不良芸能人逸話一覧

◆西田敏行 ドS伝説

2010/11/17 探偵ファイル

西田敏行SM暴行事件
「もうかんべんならないので、告発させてもらいます」

そう切り出したのは、都内でSM店舗を経営するオーナーI氏。I氏とは某有名SM誌つながりで知り合ったのだが、最近困っていることがあるというので、相談に乗った。

「俳優の西田敏行です。彼は業界では知らない人はいないSM好き。しかもMならまだよかったんですが、超がつくS。顔面に大きなこぶができるまで殴打され た娘や、乳首を裂傷させられた娘もいます。そんなことをしているくせに、100万払うから指を折らせて、なんて女の子に頼んでいるようなんです。もはや尋常じゃありませんよ」

I氏は各週刊誌にも告発の取材を受けたが、どの雑誌も西田の名前をイニシャルにするという、弱腰だったので断ったという。

「この話がガセだと思われてもいい。一人でもあのきち●いの本性をわかってくれたら…」

ブラウン管ではいい人を気取っている西田敏行。

 

実は彼が五反田、新宿界隈で有名なSだということは、マスコミ関係者は誰でも知っていた。

しかし今回実名で報道されるのは、実は初なのである。

SM店舗は風俗店として登録を出していないところも多く、ホテルに女の子を派遣し後はご自由にどうぞ、というスタイルをとる場合が多い。

そのため、こういった暴行事件があっても、表面化されることは少ない。

ないと

—–

オンでは仕事終わりで帰宅手段のないADを家まで送り届けるなど面倒見もよく評判はいい。オンとオフの使い分けがしっかりしている。

 

 

◆不機嫌野郎 石塚英彦

2011/11/17 2ch ドS西田敏行SM暴行事件 「もうかんべんならないので、告発させてもらいます」


TV局主催のグルメフェスタでゲストとして来てたけど
カメラ回ってないと相撲取りのにらみみたいな顔で常に不機嫌
特に子供が嫌いで若い人が声上げると普通に「黙れ!」怒鳴る
館内のクーラー25℃だったのに暑いとADに差し入れの中身入り缶を顔に思い切り投げつける

——–

目が

カメラ回っていないところの不機嫌さはかなり有名。石塚に限らずデブは高血圧や不摂生を体現しているのか一般的に不機嫌でキレやすい。普段いい人系の印象の人はこういうところで損をする。

 

 

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 02:12:42
恵がデブだったことは知っている人も多いが
ダイエットをしたのはラジオ番組を一緒にやっていた岸谷五朗に
「お笑いはいいよな、俳優みたいに役柄によって痩せなくていいんだから」
と言われ憤慨、ダイエットをした。
お笑いからゴマすり司会者となり、昔から岸谷へのライバル心が強かった恵は
岸谷と絶縁。
「王様のブランチ」で共演していた寺脇康文(岸谷と一緒に芝居をしている)とは
仲が良い。以前、有楽町の某ショップでこいつに睨まれたことがある
何もしていないのに、てめーに睨まれる理由は全くない。

 

2007/10/10 アサ芸 ★アサヒ芸能:柳原可奈子も「創価学会入信」って感じィ?「中野支部で信者集会に出ている」

好感度調査男性1位の石塚英彦については「ADを殴ったり蹴ったりするのは日常茶飯事」「大食いも、少量になるまではADに食べさせている」「俺のアドリブで番組はもっている、と言いディレクターを降板させた」とテレビ局員や放送作家の証言。

 

 

◆エロおやじ 森本レオ

2011/11/17 2ch ドS西田敏行SM暴行事件 「もうかんべんならないので、告発させてもらいます」
学生アルバイトの乳やら尻を普通にもみしだく
嫌がられると露骨に不機嫌になって責任者にバイトの教育が~と当たる
ドアやら椅子を蹴ったりするけど直接的に手は出さない分まだいい

——

急にでなくなる有名人は大抵理由がある。

森本

 

2006/12/18 ZAKZAK 真理子また暴露「17歳で森本レオに処女奪われた」

まだ封印された過去があった! 13人の男性との関係を赤裸々に綴った自叙伝『ふぞろいな秘密』(双葉社)が話題の女優の石原真理子(42)が、きょう18日発売の週刊大衆で、17歳のとき、“演技指導”の名のもとに「処女を奪った」俳優の名を明かしている。

同誌によると、「同じように悩む女性たちのために」語ったのが、俳優、森本レオ(63)との関係。81年の秋、17歳のとき出会ったという。
所属事務所の女性幹部から、演技指導のために“先輩の俳優”として紹介されたという。
(中略)
ちなみに、石原の自叙伝は10万部を突破。
森本との体験を告白した週刊誌は、自叙伝と同じ出版元であることから、「これも宣伝か」(出版関係者)との声もあるが…。

 


◆後年を汚し過ぎた 加藤茶

2011/11/17 2ch ドS西田敏行SM暴行事件 「もうかんべんならないので、告発させてもらいます」
波が激しくて機嫌いい時はバイトにも「お疲れ」と声かけたりするけれど
機嫌悪いときは無言で作業中のスタッフを近場の物(雑誌等)で叩く
でも女性スタッフには手を上げない当りはフェミニスト

 

ペニオク芸人に誘われなかった加藤茶さんがとうとうアメーバ公認に

——

言わずと知れた嫁に殺されそうな芸能人。

加藤

体一回壊しているのでカロリーの高い食べ物は・・・

加藤02

たかられてる

 

 

◆天然か?織田裕二

2011/11/17 2ch ドS西田敏行SM暴行事件 「もうかんべんならないので、告発させてもらいます」

織田裕二が映画の番宣で来てたけど、ご存じの通り俺様で監督や他の共演者より良い部屋や差し入れも分かりやすく差を付けないと「自分出なくていいですか?」と帰ろうとしてた

—–

思ったことをそのまま口走ってしまう。ある意味表裏はない。

織田

 

2010/7/19 うわさの裏芸能ニュース 織田裕二 と 柳葉敏郎 が 和解できない 裏事情

ドラマの2話の撮影が終わった時のことを、
『自分なりに室井を探りながら演じてきた。

なのに、主役の青島刑事を演じる織田君に
「それ違うんじゃない」って言われてね。

それで「ぶっちん」きましてね。

だから、当時は顔も見たくなかったけど、
いまは織田君に感謝ですよね』と振り返っている。

 

 

◆俺以外の人間はクズに見える・・櫻井翔

週刊女性

「嵐」の櫻井翔(28)がファンに対して暴言を吐く行為をしていると噂になっている。

9月中旬に映画「神様のカルテ」(11年公開予定)のロケ見学をした女子大生Aさんの証言によると
「近くを通ったときに、“翔く~ん”っていくら呼んでも、まったく反応してくれないんです。聞こえていないのかなって思って、もう1度大声で呼んでも完全 にシカト。握手してもらおうと思って手を差し出しても、見向きもせずに下を向いてスーッと通り過ぎていくだけで。せめてこちらのほうを向いて手を振るくら いはしてほしかったです。“ファンは透明人間だ”って昔いってたと聞きましたが、こういうことなんだなって思っちゃいました」

今年放送されたドラマ「特上カバチ」(TBS系)のロケの際にも、
「偶然、ロケに遭遇したのでうれしくなっちゃって、“お疲れさま”って声をかけたんです。そしたら櫻井くん、ものすごい形相でこっちをにらみつけながら“来てんじゃねーよ”とか“目ざわりなんだよ”っていってきて。もうショックで何もいえませんでした…」

“シカト”に続き“暴言”とは信じられないが、テレビ局関係者が、さらにこう続ける。
「また別のコだと思いますが、事務所の車の近くで待っていたコたちに対して、ツバやガムを吐きかけたりしたこともあったようです…。まぁ、しつこく囲まれ てしまうことに嫌気がさしてしまうのもわからなくはないんですが、自分のことを応援してくれているファンのコたちにはしちゃいけませんよね。ほかのメンバーたちに関しては、そういった話は聞きませんから」

ネット上でも、《ファンにブタと言った》《ファンに、なんであんなブスと握手しなきゃなんね~んだよと言った》《ファンにも暴言吐くやら傘投げるやら》など、次々にファンへの信じがたい行為が暴露されている

——-

敗北を味わったことのないポテンシャルの高い人間に多い傾向。下民と同じ視点には立てない。

櫻井

小倉智昭に時計をプレゼントされてから、かなりの高級時計を買い揃えている

2013/3/23 A. Lange & Söhne(ランゲ&ゾーネ)/ a-ls 時計 blog.  TVでみたパテック(1)

 

 

◆勝者としか付き合わない 腐った女神田うの

神田うの 腐った女の典型|ペニオク贖罪のほしのあきを総スカンしママグループから締め出し

ペニーオークションサイトでの嘘の落札情報をブログに書き込んだタレント・ほしのあき(36)。
このことが詐欺に加担していると批判され、今年1月に自身のブログに“お詫び”のコメントを出して以来、芸能活動はほぼ休止状態にある。頻繁に顔を出していたママ友会の首領・神田うの(38)のブログに、ほしのが登場しなくなったのもこのころだ。
実は、公私共に仲良くしていたうのがほしのをママ友会から追放したという
「ペニオク騒動後、うのはママ友仲間の前で『当分の間、あきちゃんと一緒に食事するのはよそうかな』『パーティに呼ぶのはやめようかな』と漏らしたそうです。そのママ友会には、中西モナ伊東美咲らが出席していたそうですね。ペニオク騒動で評判を落とした彼女と一緒にブログに載ることで、ほしのと同類とみられるのを嫌がったのでしょう」

—————

顔が崩れすぎて最近誰だかわからなくなる。

うの

 

 

◆暴君 みのもんた

みのもんた次男「御法川雄斗」窃盗で逮捕。日テレ関係者水島宏明氏が火消しに必死!

日本テレビは昼ニュースで「窃盗未遂容疑で日本テレビ社員逮捕」と伝えた。「日本テレビ」を強調した報道だ。後半、日本テレビとしての発表コメントは出したが、みのもんたとの関係は一切出さなかった。

テレ朝だけ、連行される本人の映像を放映していて、顔がはっきり分かる形で報道している。

「してやった」というテレ朝の報道デスクの鼻息が画面を通して聞こえてきそうだ

——

良くも悪くも本能に忠実。家庭を帰りみず豪勢に遊ぶ昔気質の人間。逆にあれだけ遊ばないとあの味は出せないのだろう。

みの

 

息子の不祥事で分かったみのもんたの「おもいッきり」悪い評判の周辺事情

「テレビでは、愛想のいい主婦の味方を演じているみのですが、家ではすごく冷たくて横暴な父親らしいんですね。気に食わないと平気で暴力を振るった りする一方で、テレビでのイメージが壊れることを怖れて、家族には体面を繕うことばかり要求するらしい。夫人が離婚を言い出した時期があるようなんです が、『オレをツブす気か!』とみのはまったく応じようとしなかったらしいですしね」

ようするに、みのは家族のことを「奥様族の教祖」という自分の地位を守るための道具としてしか扱ってこなかったようなのである--これでは予供や夫人から反発を受けるのも無理はないだろう。

実をいうと、家族関係以外でも、こうしたみのの裏の顔に関する悪評はあちこちから聞こえてくる。例えぱくだんの『おもいッきりテレビ』の前出スタッフなどはこう吐きすてるのだ。
「みのさんは番組ではまさに天皇というか暴君ですね。裏では我々スタッフのことは奴隷扱いで、普段から『能無し』『クズ』『バカ』と罵倒の限りを尽くして ますよ。人生相談の出演者に対しても、テレビでは親切そうに振る舞っていますが裏ではクソミソ。人生相談の内容を検討する会議では、それこそ『このバカバ バア』とか『キチガイ』とか平気で差別的な発言を連発してますからね。しかもその一方では、局のエライ人や大物芸能人にはペコペコする。ホントに嫌なヤツ なんです(笑)」

さらに酒場では、もっととんでもない風評も伝わっている。
「銀座のクラブでもみのは嫌われていますよ。とにかく態度がデカくて、ホステスに対しても『やらせろ』『やらせろ』の連発。女のコが嫌がると、『オレを推だと思ってるんだ』と怒鳴りだすんですから始未におえない」(テレビ関係者)

実際、3年ほど前、みのは鎌倉の小料理屋の女将に酔っ払って迫ったあげく、暴行を働き、訴えられそうになったこともある。
「この時は女将が結局、訴えなかったので、大手マスコミはどこも取り上げませんでしたが、みのはしょっちゆう、こういう事件を起こしているんです。実際、銀座のホステスでもみのに暴行を受けた女のコはひとりやふたりじやないようです」(前出・週刊誌記者) まさにテレビで見せている人なつっこい庶民派の顔からは信じられないような話だが、実は、この二重人格ぶりこそがみのの本質なのだという。

 

◆イヤミ 野郎 品川祐

2013/8/13 デイリースポーツ 品川“嫌われ芸人”で仕事激減も強がり

事前調査で、“嫌われている”原因について思い当たるところを聞かれると、「多分、スタッフに好かれていない」と分析。あるプロデューサーから「俺が若手のころ、ADとかだったりした人が、出世してディレクターやプロデューサーになってて、『そいつらが品川のこと嫌いだから』」と言われたことを明かし、 「だから仕事が減ってる」と苦笑した。

 

 

嫌われる原因は多々あるだろうが、ネット住民の反感を買ったのは昨年2月に勃発した南海キャンディーズ・山里亮太への“イジメ騒動”だろう。こ れは、TBSラジオ『山里亮太の不毛な議論』の中で山里自身が暴露したもので、それによると2004年にバラエティー番組『リンカーン』(TBS系)に出演した際、うまく笑いが取れなかった山里に対し、品川が「すごいですね、やっぱ旬でポッと出た人って、先輩がああいう面白いこと言ってくれても、スベッても平気なんですね。尊敬します、握手して下さい」などと嫌味を言ってきたという。

 

 

陣内智則宅で、中村 獅童と大喧嘩

2013/9/22 うちくる

陣内「みんなを家に呼んだときにね?獅童ちゃんが、ふっと通りがかりに品川さんのほっぺたを叩いたんだよねぇ~ 最初、あれ?そんなことするくらい仲良いのか!いいねぇ~と思ってたんだけど、品川さんが青い顔して、ちょっと出てきますって言い出して・・・次に八嶋 智人が出て行ってね。ん?なんだろうと思ってたら、城田 優とか川合俊一とかデッカイやつらまででてったから・・なんなんだと思ったら八嶋のヤツが顔抑えて痛そうに出てきてww」

獅童「今はもう仲良いですよ^^ あの後二人でさしで飲みに行きまして。仲直りしました」

 

 

小藪、品川を違う意味で庇い生かしたてやろうとする

2013/2/19 メンズサイゾー 毒をもって毒を制す!? 対“品川祐”戦を制した小籔千豊の異才

14日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「カメラかじってる芸人」が久々の問題作だとして話題を集めている。中でもゲストとして出演した小籔千豊(39)VS品川祐(40)が激しかったとネットユーザーたちから熱い視線を注がれているようだ。

共にお気に入りのカメラを持って登場した2人。他にも、劇団ひとり(36)や前田健(41)などがゲストとして出演していたが、とにかくこの日の番組では 冒頭から小藪の品川批判が激しかった。たとえば、小藪は、品川のカメラについて、「あれはまず、ボディが中級なんですよ。で、レンズが24ミリ70ミリの 2.8。これ高いんですけど、ハッキリ言って、アイツはイキったから買うたんです、あれは」と一蹴。対する品川はもうこの時点で苦笑いをするしかない。

また、品川自慢の愛娘を撮った写真を見た小藪は、「これはもうCanonさんの技術力です」と吐き捨て、「一眼レフであるだけですね、これは。ハッキリ言 うて。一眼レフさえ持てば、あれ撮れます」と散々な言いよう。品川は、「俺、打ち合わせではホメ合うって聞いたんだけど…」とつぶやくしかないようだった。さらに、品川がセンターでカメラ講座をする小籔に対して「子供なんかを撮るときは、じゃあシャッタースピードを上げたほうがいい?」と聞くと、小藪は 「ハア?」と面倒くさそうに返事をし、「質問もダメなの?」と言う品川に対して、「(笑)いや、最初のほう聞こえんかっただけ。お前ビビって声小さくなってんねん!」と言うのだった。

番組中、小藪はほかの出演者にも言いたい放題だったが、とにかく品川に対しては、まるで目の敵のよう な振る舞いだった。そして、そんな小藪の発言に、品川はなすすべもなく半泣き状態。品川といえば、自伝的小説『ドロップ』(著:品川ヒロシ/リトルモア) のイメージから無頼な印象があるが、その品川をガリガリの小藪がけちょんけちょんに言いくるめている様子が、視聴者のハートをがっちり掴んだようだ。

とはいえ、そもそも小藪というのは普段から独特で辛らつな毒舌が特徴の芸人でもある。彼のこうした後輩イジりはそこまで珍しいものではない。しかし、今回 はその態度と口調があまりにも激しかった。なぜ激しかったのか。それはやはり相手が品川だったからだろう。品川といえば、“嫌われ者”としてのキャラが すっかり定着した存在だ。そんな彼に中途半端な口調でイジっても効果はない。だから小藪は、あれだけ激しい口調で品川をイジり倒したといえる。もちろん、 その結果、小藪自身にも火の粉が降りかかってくることになるには違いない。実際、視聴者の中には小藪の口調に嫌悪感を覚えるものも多かったようで、ネット 上には「コヤブうるさい」「怒られてる気がして不愉快」「コヤブって何様?」などのコメントが散見している。しかしそんな批判より、小藪とすれば、品川を イジるという笑い優先したのだろう。

また、そこまで小藪に言われながら、ほとんど擁護されなることのない品川という芸人の嫌われ具合も並 じゃない。小藪とすれば、そうした品川への助け舟が出ないことは承知だったに違いない。相手を間違えていれば、小藪自身もただの火の粉では済まなかっただ ろう。しかしそんな間違いは起こさないのが小藪という芸人の真骨頂だ。きっちりと理屈を踏まえて品川を叩きのめし、なおかつ笑いを誘う小藪のトークはさす がの一言に尽きる。また、そうまでされながら人から同情されない品川という芸人もたいしたものである。よくプロ野球には野茂VS清原などの勝敗を超えた 人々を魅了する名勝負があるが、バラエティ界にも久々の歯ごたえのある対決が生まれた。しかもそこには圧倒的な力量差がある。その力の差が笑いを生むのは 言うまでもない。

 

 

◆旦那押しでごり押し 森三中大島

森三中・大島VSキンコン西野|27時間テレビで責任をとったのはなぜ山里さんなの?

 女性セブン

「1年くらい前だったかな。
大島さんは村上さんに“私らはブスで売ってるんだから。
そういう私らが、女になっちゃいけないんだよ!
ブスが女を出してると、笑えないんだよ!”と怒ったそうです。
“かわいいブスやモテるブスは渡辺直美がいるだろう”って(苦笑)。

村上さんは全然納得できなくて、
飲みに行くと大島さんへの愚痴を言うようになりました。
“結局、だんなの受け売りじゃん!”って」(前出・放送作家)

———

悪い人ではなく努力家でもある。しかし旦那のおかげで・・・という僻みからくる中傷は寄せられる

 

 

◆サバサバしている 山口智充

ぐっさん「平畠とはもう解散しているようなもんです。マイナスイメージになるんであえて宣言してないだけで」

切り捨てが割と早い。といっても悪い人ではなくむしろ気を遣いすぎて疲れてしまい持続できない。なのでいい人イメージをそのままいい人のまま体現できない。

もともと自身に才能があるので、複数人・団体での仕事には向かないと自分でも理解している。リンカーン降板も自分から言い出したのか?

——

ドランクドラゴンの塚地武雅さんは
自分だけがドラマに出るようになっても
ギャラは相方の鈴木さんと折半だと公言していますよね。
カンニングの竹山さんも相方の中島さんが亡くなるまでギャラを折半し、
高額な治療費の一部も負担していたと言います。

 

 

◆独身が金をもつとろくなことにならない 志村けん

2013/9/15 メンズサイゾー 大御所芸人K・Sの悪評…溶岩浴でホステスにアレを強要の非道ぶり!!

さて、そんな私がかつて在籍していた高級クラブに、大御所芸人のK・Sが頻繁に現れていた。多いときでは週に4回。誰でも知ってる有名人だから、同 伴で行く高級料亭でも支配人が挨拶しに来るし、どこへ行っても特別待遇。私たちも気分が良かったわ。二十歳のグラビアアイドルの卵を私たちに紹介し、度々 店に連れて来たけど、あれは見せびらかすためだったのかしら? 未だに謎だわ。

そんな寂しがり屋のお金持ちK・Sの席では、1人に対し、ホステスは毎回3~4人ほど席に着く。メディアのイメージとは違い、とても静かに綺麗に飲む人というのが第一印象だった。

扇子を持ち歩いており、広げ方が鮮やかでサマになっていたので、「バカはついても、さすがは殿ですね!!」と酔った勢いで弄ったことがある。勿論 その場が凍りついて、後からお姉さまに叱られたわ。大御所のボケキャラなんだから少しくらいボケてくれたっていいじゃない。ギャラが発生しないとダメです かそうですか。

余談だけど、数々のバラエティー番組の司会を務めるS・A(明石家さんま)の飲み方は酷い。ホステスを膝に無理矢理またがらせたり、胸を揉みしだくのは当たり前。メディアのイメージ通り、勢いの良いマシンガントークは良いとして……娘より年下のホステスに対してあの飲み方はがっかりね

■アフターの惨劇

ある日、いつもK・Sとアフターに行く彼のお気に入りのホステスが店を休んでいたので、店のママが代わりに他の若いホステスの直子(仮名)をあて がい、アフターへ行った。K・Sが直子を連れて行ったのは、行きつけの完全個室オイルマッサージ店。溶岩浴が出来る設備もある。室内に内線電話が設置され ており、それを使わないとマッサージ師は部屋に入ってこない。完全に密室である。その上オイルマッサージなので上半身は裸、下半身は紙パンツ一枚にならな くてはならない。

それを知らない直子は、K・Sとカップル用の個室に入り、唖然とした。なんたって、キングベッドや大きなお風呂までついているんだもの。マッサージが付くだけでラブホテルと変わらない。暗黙の了解で何でもアリよ、マッサージ店という名目で何かが確実にアリアリよ!!

身の危険を感じ躊躇う直子に、K・Sは「かなちゃんや、ゆみちゃんとも来たことがある」と店の先輩ホステスの名前を挙げ、平然と服を脱いだ。店の 中でキスをしてくる客も居るのだし、マッサージ店だし、店で露出の高いドレスを着ているし、先輩もここに来ているし、まさか芸能人が妙なことを強要するは ずはない……と、直子も意を決し服を脱ぎ、バスタオルを巻いた。

まず室内に設置されている溶岩浴に入った。5分も経たないうちに、K・Sは立ち上がり、自分のアソコを直子の目の前に持って行った。呆気に取られている直子の口元にアソコを当て、「舐めろ」と言い放った

K・Sはママの大事なお客様だ。失礼のないように、笑顔で「やだ~、暑くなって酔いが回っちゃいましたか?」とかわそうとしても、K・Sは微動だにせず「舐めなさい」と続けた。

高級クラブにも、枕営業、特攻隊と呼ばれるホステスがいる。営業をしても指名が取れない、同伴ができない、どの担当にとっても「使えないヘルプ」 はクビになるか、自分の客と寝る「枕営業」をさせるように仕向ける。身体を使う接待ができるホステスたちを、特攻隊と呼ぶ。自分の売り上げのために太客に 身体を捧げるのはキャバクラでもよく聞く話だが、クラブでは担当が他のホステスを客に斡旋することも……。枕営業で客がヘルプに入れ込んだり付き合ってい ると勘違いして、来店頻度が上がるなんてことが有り得るのよ。結果、一番得をするのはタイミングやヤれそうなホステスを見極められる「担当」ということ。 全く、汚い世界よね~。

話を戻そう。あまりの剣幕に圧倒されて、直子はK・Sのアソコに唇を近づけた。すると、髪の毛を掴まれ、強引に根本まで咥えさせられた。直子は枕 営業をするようなホステスではなく、彼女たちのことを軽蔑さえしていた。純粋でプライドのある仕事ぶりに私も一目置いている子だったわ。当然、これを拒ん だ。

K・Sの手から逃れると、直子は泣きながら膝をついて謝り続けた。みんなここまでしているのかとショックを受けた。客に強引に口説かれたり、胸や太ももを触られたりしても、ここまでされることは普通ない。これは特攻隊の仕事だ。

気まずい沈黙の中、K・Sは溶岩浴を出た。二人とも汗だくだった。K・Sは10万円の札束を5個財布から出し、「店の人間はもちろん誰にも言わないように。君にホステスは向いてない。今日で店を辞めなさい。もし店で見かけたらクビにしろとママに言うから。いいね」と念を押すと、50万円の束を直子 のバッグに突っ込んだ。K・Sは光の速さで服を着て部屋を去って行った。

——

金と名声で解決できると思うとろくなことがない

 

 

◆根っからのモテ男 福山雅治

オードリー若林 ラジオ番組で福山雅治に罵詈雑言!抗争勃発!には訳がある

中林「春日さん、俺はね・・・俺たちみたいなのは、こういうクズが下ネタ言うのを大事にしていきたいと思う!顔いいっしょ?イケメンで。俳優かなんかに相手してもらって、下ネタ言えますよ?みたいな・・・」

(スタッフ 音楽で強制的にトーク打ち切り)

中林「ん?強制終了ですか!?これ」

春日「いやいやいやいや・・・・はい。ええ!ね・・・いるのかね?そんな人・・(動転)」

中林「んとに!!キライなんすよっ!!」

——

根っからのスターなので、こびへつらう側の気持ちはわからない。なので本人が理解できないところで反感を買っている。

福山

 

2013/6/24 デイリースポーツ 福山雅治に“裏の顔”吉高由里子が暴露

「福山さんに『スターですね』って言ったら『スターじゃない。ビッグスターだ』って返ってきたんです」と“大胆発言”を明かした。

 

 

 ◆スポンサーにはさからいません マツコデラックス

 マツコ「ワタミとかブラック企業だけを攻めても意味はない。雇用を確保してるだけでもありがたいと思わないと」

—–

毒舌キャラを売りにしているが、芸能界で一番保守的。「今の局面で誰を立てるべきか」はきちんと理解して行動している。

有吉はそこは主点を置かないが全般的にこれ以上深入りしてはマズいラインを熟知しており踏み込まない。

 

 

両者とも危機感を持って行動しているプロである。

 

 

そりゃ韓国だし・・・客に水を吐き掛ける少女時代

01

02

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!