ニュース

2013年9月1日 at 8:16 AM

金正恩 元妻「玄松月(ヒョン・ソンウォル)」さんを公開処刑は誤報

2013/8/29 朝鮮日報 金正恩氏の元恋人ら公開処刑、わいせつ物制作で

 

金正恩(キム・ジョンウン)第1書記とかつて交際していたとされる歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんを含む、北朝鮮の有名な芸術関係者十数人 が、金第1書記の指示に反し、わいせつ物を制作・販売したとして、今月20日に公開銃殺刑に処せられたことが、28日までに分かった。

北朝鮮情勢に詳しい中国の複数の消息筋によると、玄松月さんや銀河水管弦楽団のムン・ギョンジン団長などは今年6月「性に関する録画物を見てはならない」 という金第1書記の指示に反した疑いで今月17日に逮捕され、3日後に処刑されたという。処刑されたのは銀河水管弦楽団や旺載山軽音楽団に所属する歌手や 演奏家、舞踊家などで、自分が性行為に及ぶ場面を撮影し販売したり、わいせつ物を視聴したりした疑いが持たれている。問題のわいせつ物は中国にも流出した とされている。前出の消息筋は「一部の人は聖書を所持していたことも判明した。処刑された芸術関係者は全員が政治犯として扱われた」と語った。銀河水管弦 楽団は金第1書記の妻の李雪主(リ・ソルジュ)氏がかつて在籍していたことで知られている。なお、李雪主氏が今回の事件に関与したか否かは明らかになって いない。なお、銀河水管弦楽団と旺載山軽音楽団は今回の事件で解散させられたという。消息筋は「公開処刑は銀河水管弦楽団や旺載山軽音楽団、牡丹峰楽団な どの団員や死刑囚の家族が見ている前で、機関銃によって行われた。家族は全員が政治犯収容所に送られたと聞いている」と話した。

玄松月さんは普天堡電子楽団に所属する歌手で、金第1書記が李雪主氏と結婚する前に交際していたとのうわさが流れている。また、ムン・ギョンジンさんは 2005年、ハンガリーの「カネッティ国際バイオリンコンクール」で優勝した、北朝鮮を代表する演奏家で「功勲俳優」の称号も贈られていた。このほか、銀河水管弦楽団の次席バイオリニストのチョン・ソンヨンさんも今回処刑されたという。

 

 

2012/7/8 msn産経 正恩氏「妻」は30代後半歌手 90年代に来日、金総書記死後“復縁”

金正恩第1書記とヒョンは2000年代初めに交際を始めたが、父親の金正日総書記の怒りを買い、いったんは別れさせられ、ヒョンは2006年ごろ朝鮮人民 軍の軍人と結婚した。ところが、昨年12月の金総書記の死後、ヒョンは夫を持ったまま、金正恩第1書記との関係が復活したという。

01

02

03

04

 

北朝鮮の現在の公開処刑法の主流は迫撃砲。死体がむごたらしくないように

msn産経 残虐…迫撃砲で公開処刑 金正恩氏指示で粛清か「髪の毛1本も残すな」
韓国紙、朝鮮日報は22日、韓国政府消息筋の話として、北朝鮮で年明けに公開処刑されたと伝えられた人民武力部の副部長は、
迫撃砲の着弾地点に立たせるという残虐な方法で処刑が行われたと報じた。
後継指導者、金正恩氏が「髪の毛1本も残すな」と指示したことを受けたものとしている。

この消息筋はまた、正恩氏が昨年12月30日に朝鮮人民軍の最高司令官に就任後、
粛清された軍幹部の人数は2桁に上ると述べた。

 

 

 

2014/5/20 HUFF POST 北朝鮮で公開処刑説「金正恩氏の元恋人」実は生きていた

北朝鮮の金正恩第1書記の元交際相手との噂があり、ポルノを制作して処刑されたとの報道が流れていた歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんが、健在だったことが確認された

北朝鮮の朝鮮中央テレビは5月16日に平壌で「全国芸術人大会」が開かれたと報じ、この中で軍服姿で壇上の最前列に座っており「モランボン楽団の団 長」として紹介された。韓国のテレビ局・YTNが報じた画面では「新時代の文化芸術が発展する道を明るくするためには、我が党と人民の最高領導者である、 敬愛する金正恩元帥様に最大の栄誉と、最も熱い感謝の言葉を捧げます」などと演説する肉声が確認できる。

韓国紙・朝鮮日報(電子版)は2013年8月29日に、以下のような記事を配信し、ハフィントンポストなど各国で報じられていた。

29日、中国内の複数の北朝鮮消息筋によれば、金正恩のかつての交際相手として知られた歌手・玄松月と、北朝鮮の有名芸術家10数人が、わいせつ物を制作・販売した容疑で20日に公開銃殺されたとの主張がなされた。

(中略)

消 息筋によれば「公開処刑は銀河水(ウナス)管弦楽団、旺載山(ワンジェサン)軽音楽団、モランボン楽団など主要楽団員と死刑囚の家族が見守る中、機関銃で なされた。死刑囚の家族はみな、政治犯収容所に送られた」と話した。消息筋は「彼らは、自身の性交場面を撮影して販売し、わいせつ物を視聴した疑いがあ る」「制作したわいせつ物は中国に流出したことが分かっており、一部は聖書を所持しており、処刑された芸術家はすべて政治犯と規定された」と話した。

(朝鮮日報「金正恩の昔の交際相手・玄松月、ポルノ撮影、流出し公開処刑」より 2013/08/29 10:54)

朝日新聞は2013年9月に、金正恩第1書記の夫人・李雪主氏の不祥事を隠蔽するために、9人を処刑したと伝えていた。この中に玄松月氏の名前は含まれていない

不祥事の発端は、銀河水管弦楽団と旺載山(ワンジェサン)芸術団の団員9人が、自らが出演するポルノを制作した事件。警察にあたる人民保安部が9人の会話を盗聴し、「李雪主も昔は、自分たちと同じように遊んでいた」という会話を傍受したという。

正恩氏は李氏に関係する醜聞が外部に漏れることを懸念。8月17日に9人を逮捕した後、裁判にかけずに3日後の20日、平壌市の外れにある姜健軍官学校の練兵場で、軍や党の高位幹部や楽団関係者が立ち会うなか、9人を銃殺した。

(朝日新聞デジタル「正恩氏夫人に醜聞か 所属した楽団が解散、公開処刑も」より 2013/09/20 19:16)

 

生きている

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!