ニュース

2013年6月7日 at 11:52 PM

孫の水浴び写真をパソコンに保存していたおじいさん 児ポ禁逮捕

2013/6/6 Gigazine 孫が水浴びしている写真をパソコンの中に保存したおじいさん、児童ポルノ単純所持の罪で警察に捕まり起訴される
イギリスでは児童ポルノ写真を所持しているだけではなくウェブサイトを閲覧しただけでも罪に問われるのですが、男性が孫の写真を所持しているだけで逮捕されることもあるようです。弁護士の妻であるbarristerswifeさんはイギリスの司法に関する 記事を投稿しているのですが、孫が水浴びしている写真を持っていた男性Aさんの身に何が起こり、どのように逮捕され、どんな結果を迎えたのかという流れを 自身のブログ内に書いています。なお、以下のストーリーは実際に起こった出来事ですが、当人のプライバシーを保護するため、一部変更を加えているとのとこと。

じぽ

Exhibit A – the “child pornographer” | a barrister’s wife
http://abarristerswife.wordpress.com/2013/05/05/exhibit-a-the-child-pornographer/

Aさんは仕事を引退した70代前半の男性で、妻とは40年の結婚生活を共にし、これまで警察沙汰の問題を起こしたことは一度もありませんでした。ノート PCを使ってインターネットを行ったり、趣味に打ち込んだり、家族や友人と連絡をとったりしており、テクノロジーの発達にも遅れを取っていない男性です。

ある日PCが動作しなくなっため、Aさんは修理のお店に持って行きました。そしてギークな従業員は仕事の最中にそのPCに裸の子ども写真が多く保存されているのを発見。彼らは法律に従い、警察に連絡しました。連絡を受けた警察は写真を確認すると、AさんのノートPCを押収し、それぞれの写真内容について記 述しました。そしてAさんはわけもわからないまま逮捕され、取り調べを受けることになったのです。

取り調べの最中の会話は記録されており、それによると内容は以下のようなものでした。

警察:あなたは児童ポルノ写真をノートPC上に持っていましたね。

Aさん:いいえ、持っていません!

警察:子どもを裸にして、挑発的なポーズを取らせた写真を持っていましたね。

Aさん:いいえ、持っていません。あなたが話していることの意味がわからないのですが。

警察の記述した写真内容についての書面は公訴局へと渡されたのですが、それによればAさんはレベル1の児童ポルノ法違反にあたりました。レベル1は児童ポルノの中でも最も低いレベルの犯罪で、実際に性的な行動を起こしてはいないものの、挑発的なポーズや性的なポーズを取らせた写真を所持しているとこれにあ たります。Aさんはこれまでの人生で問題を起こしたことがなく、危険だとは思われなかったので、1人で子どもと接触しないという条件で保釈。家に帰ること ができました。

児童虐待の可能性もあるので、完全におかしいというわけではないとは思います。

 

日本の場合は、ヤフオクの規定にあるように、「警察が、第三者の視点からみて性的に移る要素を感じたら逮捕」という線引きでしょうか。非常にあやうい判断基準ではあります。

憲法九条改正よりクリティカル!児ポ禁止法の影響でヤフオク「幼女を想起させるアイテムの出品禁止」へ

水浴び01

水浴び02

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!