アップローダー アングラ 同人誌

2012年9月28日 at 2:32 AM

DMM電子書籍のコピーガードを回避する ~ コミスケ2のトラブル対処方法

電子書籍キャプチャー保存、コピーソフト「コミスケ」

 

DMMなどの電子書籍を購入した際、専用のビューアを用いないと閲覧が不可能(DMMB形式)なケースが多々あります。

この専用ビューアで漫画などの書籍を閲覧中にスクリーンキャプチャを行おうとすると、サイファーガードというコピーガードが機能し、画面キャプチャをブロックします

 

このコピーガードを回避するのが「コミスケ」というアプリケーションです。

非常に高価ですが相応の価値があるソフトだと思います。

 

導入した際にいくつかトラブルが発生する可能性があるのですが、適宜問い合わせを行うことにより回避方法を教えてくれます。

発生しがちな具体的事象だけ触れておきます

 

 

コミスケ起動中にDMM電子書籍ビューアを起動すると、「コミスケ2」プロセスを停止しない限りDMM電子書籍ビューアが起動できない旨の警告が出る

 

→コミスケ2のプロセス名をみて警告を出しています。ということは・・・?

 

コミスケによるキャプチャがうまくいかない

 

→最新版のDMM書籍ビューアだと対応されている可能性がある。ということは古い・・

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!